どのくらいの期間で行なうかチェックする

非常に便利な自動車ですが、場合によっては「自動車事故」など命に係わるトラブルを引き起こす可能性もあるものです。そのため長く使い続けるためにはその安全性を何かの形で証明する必要があります。定期的に行われる車検もそうした安全性を図るために行われる義務の一つで、毎年運転に係わる様々なパーツの性能チェックを行い、次の検査日が来るまで安心して載り続けることが出来るかどうかを再確認します。そんな車検の検査を行う期間は法律で定められているのですが、その期間はどのくらいなのでしょうか。初めて自動車に乗るという方はまだ車検を利用したことがないという方がほとんどではないかと思いますが、自動車の車検はどの程度の期間を空けて行うかは覚えていますか?自動車の車検は普通自動車なら2年に1度、軽自動車の場合は初回は3年後で以降は2年後、自家用貨物自動車なら初回は2年後、それ以降は1年後といった具合に車種によって期間がそれぞれ定められています。車検を忘れてしまった場合は公道で自動車を走らせることが出来なくなってしまうので、そういったトラブルを起こさないように車検が必要な年はちゃんと覚えておくようにしましょう。車検までの期間は車検証や検査標章ステッカーで確認できるので思い出せないという方はチェックしてみてください。

コメントは受け付けていません。